出展者情報「上野耕路」さま

      

START!ブログでは、随時、ご出展者さまのお作品などを紹介しております。

ご出展申し込みをされた方に、ブログ掲載用画像送付などのお願いを差し上げることがございます。

ブログ掲載不可の方は、お手数ですがその旨ご返信くださいませ。

今回ご紹介致しますのは、「上野耕路」様です。

 

   

 

 

プロフィールとステイトメントを頂戴致しました。

 

上野耕路

(1960~  )千葉県千葉市生まれ

作曲家・画家 

日本大学芸術学部音楽学科作曲コース除籍

1978年、パンク/ニューウェーヴ・シーンで活躍。(バンド:8 1/2, ハルメンズ)

1981年、女優の戸川純(歌)、画家の太田螢一(作詞・美術)とゲルニカを結成。翌年Yenレーベルから1st アルバム「改造への躍動」リリース、話題となる。

その後さまざまな分野で音楽活動。

1987年、坂本龍一の「ラスト・エンペラー」の音楽をオーケストレーションなどで手伝う。

2000年より日本大学芸術学部映画学科非常勤講師「映画音楽」を講ずる。

2004年、キューピーあえるパスタソースたらこのCM音楽が話題となる。

2010, 12年、映画「ゼロの焦点」「のぼうの城」で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

2022年、初個展をビリケンギャラリーで開催。   

 

 

そもそも絵が好きで油彩を習っていたこともあり、誰に見せるともなく絵は描き続けていた。

色と形と画肌それらの組み合わせに夢中になっていてそれら自体に語らせたい。見る人たちがそれらから何を受け取るかは自由。何か視覚的なモデルのあるものを描いたり、情念にかられて描くということはない。絵のタイトルは一行詩のようなもので、描いている時考えていたこと、描いた絵から受ける印象やイメージや記号であったりする。  

 

 

 

 

上野様の絵画作品と音楽は、インスタグラム、X、などでご覧頂けます。

 

https://www.threads.net/@kojiueno

 

https://twitter.com/kojiueno1960

 

https://www.allcinema.net/person/120147