出展者情報「青木正太 aoki shota」さま

      

START!ブログでは、随時、ご出展者さまのお作品などを紹介しております。

ご出展申し込みをされた方に、ブログ掲載用画像送付などのお願いを差し上げることがございます。

ブログ掲載不可の方は、お手数ですがその旨ご返信くださいませ。

今回ご紹介致しますのは、「青木正太 aoki shota」様です。

プロフィールを頂きました。

 

村上隆の「芸術闘争論」を読んで現代芸術を始めました。福岡から殴り込みます。宜しくお願い致します。」

 

 

青木様からのコメントになります。

 

◉作品の要素

【構図】
 描くうちに構図が自然と完成していってる感じです。絵の中に意味のある物や、模様、サインも意識的にやっています。

【圧力】
 熱量。昔、弟が僕の絵を見てこう評価してくれました。「兄貴にはストレートしかない。それだけで意地で勝負してる。でもピッチャーの中には、魔球のようにクセがあってそれが球筋に出て急に曲がったり浮き上がっだりする奴が稀にいる」。

【コンテクスト】
 死、性、自画像、コンプライアンス、インターネット社会。

【個性】
 マンガ風味、パンクロック、村上隆、落書き。」

 

 

 

 

※作品のサイズはSM(22.7×15.8㎝)、F0号(17.9×13.9㎝)が主になります。」

 

 

青木様のお作品は、インスタグラムでご覧頂けます。

 

https://www.instagram.com/syotaaokinell/